inunokimochi

昔から日本の南極地域観測隊に欠かせない存在。それは寒い雪の中でも荷物を引いてくれる樺太犬でした。

有名な「南極物語」に登場する「タロ」と「ジロ」は1ヶ月分の食料のみで、南極に1年間も取り残されてしまいます。

そして、15頭もいた犬達の中で生き残ったのは「タロ」と「ジロ」の2匹だけでした。

そんな「タロ」と「ジロ」は人間に対してどんな感情を持っていたのでしょうか。

そんな事を想像しながら描いたイラスト素材を無料配布中です。

 

「南極調査隊のイラスト」関連画像

nankyokumonogatari

taro&jiro

syouwakichikaisetu

osuwari_kuroiinu

 

botan