koebisou01

私はこの花を見て「龍」もしくは「龍の爪」に似ているなと思いました。

実際には、この花の日本名は小海老の尻尾に似ている事から「コエビソウ」といいます。

英名は「シュリンプ・プラント(小形のエビ・植物)」「シュリンプ・ブッシュ(小形のエビ・低木や茂み)」等で呼ばれています。

また「ベロペロネ」とも呼ばれる事があります。

名前は「コエビソウ」ですが、実際は「とちらかと言えばデカイエビ」かなというのが私の個人的な感想です。

(※秋、9月22日(火)に撮影)

 

botan


 

koebisou02

 

botan