nikkoutousyouguu_3saru

日光東照宮には「見ざる、言わざる、聞かざる」を代表する豪華絢爛な彫刻が多数存在します。

では日光東照宮は、なぜこんなにも豪華な造りの建物になっているのでしょうか。

それは「徳川幕府の力を世に示す」という重要な目的があったからだそうです。

日光東照宮に祀られているのは、徳川幕府を開いた徳川家康です。

その徳川家康を豪華な東照宮を祀る事によって、3代目将軍の家光が徳川幕府の威信を全国に知らしめようとしたわけです。

確かにあの圧巻の豪華絢爛さを見てしまうと、徳川幕府の凄さを思いしりますよね。

 

「日光東照宮の猿のイラスト」の関連画像

nikkoutousyouguu_mizaru

nikkoutousyouguu_iwazaru

nikkoutousyouguu_kikazaru

saru_nikkoutousyouguu

 

botan